スポーツ選手セカンドライフサポート
スポーツ測定



現在日本でメジャー化されていないスポーツ種目の中には、
選手個人が「将来の生活が不安だから」という理由で、能力があり有望な選手であっても、
残念ながらそのスポーツ種目を断念してしまうケースが非常に多いことがわかっています。
この問題を解決するためには、スポーツ選手のセカンドライフ支援を強化することで、
これらの機会損失を阻止することができると考えます。
そして、日本において、日本人が活躍できる競技種目が増え、競技人口が拡大し、
世界で通用するアスリートが誕生していくことは、スポーツ界全体の発展につながり、
ひいてはわが国の発展に寄与するものと考えます。
限界に挑戦し、記録を塗りかえ、歴史をつくるトップアスリートたちは、日本にとって、
さらに人類の発展にとって、貴重な財産なのです。
イベントと紐付いた「スポーツ体験」、スポーツ選手の引退後に無料または安くで通える
「一般教養・専門を学べる学校」、「スポーツ年金」の構築を目指します!